Shade 3D For Unity

Shade 3D For Unity 13.2.7

自分で3DのCGを作りたい! そんな願いをかなえてくれるMac無料アプリ

賛成票

  • ゲームコンテンツを作成したい人におすすめ
  • 無料なのに多機能

反対票

  • 誰でも手軽にできる簡単さはない

良い
7

Shade 3D For Unity(シェード 3D フォー ユニティ)は、ゲームコンテンツで使える3Dモデルを作成できるMacの無料アプリです。ゲームコンテンツのみならず、3DのCGを作成したい人にもおすすめです。

Shade 3D For Unityは、細かなガイドがついているのが魅力です。アプリを起動させると画面左にツールボックスとパラメータが表示されます。また、画面中央には4つに分かれたウィンドウが表示されています。作業するオブジェクトはそこに表示されますので、このウィンドウで編集や操作を行います。

Shade 3D For Unityの右側の上部には「ブラウザ」と呼ばれる領域があります。ここでは、シーンの階層ビューを見ることができます。また、その下の「Aggregate Object Info」からは、オブジェクト情報や曲線、図形のパラメータなど様々な情報を確認できます。Shade 3D For Unityでは、画像を平行移動させたり、マニピュレータを使用して文字の変更もできます。

Shade 3D For Unityは、無料ながら様々な機能を兼ね備え、プロ並みのCGを作成することができますが、すべて手順は英語で書かれており、誰でも気軽に取り組める簡単さはありません。ただしこだわってクオリティの高いCG作品を作りたいという人には無料でここまでできるのかときっと満足できるでしょう。

Shade 3D For Unity
は、ゲームコンテンツの3Dなどを無料で作成できるMacの無料アプリです。

Shade 3D For Unity

ダウンロード

Shade 3D For Unity 13.2.7

ユーザーレビュー

スポンサー×